肌のシミの改善と化粧品について

肌のシミを改善したいと考えた時、美白成分が配合された化粧品を使う事を考える人は少なくありません。

ですが、肌のシミには、いくつかの種類があり、美白に有効とされる成分で効果が出るかどうかが変わってきます。

美白に有効とされる成分のひとつが、ビタミンCです。

ビタミンCには、シミの元となるメラニン色素を薄くする働きと、コラーゲンの生成を助け、肌の新陳代謝を活発にする働きがあります。

薄いシミであれば、肌の新陳代謝を高める事で肌の外に押し出していく事で消えていく事も多い為、ビタミンCはシミを消したいと考えた時には有効な成分です。

ビタミンCはそのままでは肌に浸透しやすい成分の為、化粧水等に配合する際は、より浸透しやすい状態に加工されたビタミンC誘導体が使われています。

このビタミンC誘導体で、高い効果を期待する事ができる肌のシミは、ニキビ跡や傷跡等、炎症が原因の茶色いシミです。

シミができたと感じたら、早めにビタミンC誘導体等、シミに効果的な成分が含まれた化粧水を使ってケアをする事がお勧めです。

この際、一度塗れば改善すると考えるのではなく、肌細胞が生まれ変わるまでの期間、約28日を目安に使い続ける事がお勧めです。

そんなビタミンC誘導体は、すべてのシミに高い効果があるかといえば、そうではありません。

皮膚の表皮の部分にメラニン色素が沈着している状態の炎症によるシミとは違い、肌の奥深く、真皮の部分にメラニン色素が沈着してできる事が多い加齢による肌のシミの場合、炎症によるシミに対して程、効果が出ない事が多くなります。

ただ、現在は、美容皮膚科でレーザー治療等を受ける事により、加齢による肌のシミも改善できるようになってきています。

ですから、本気で消したいと考える場合、クリニックで相談をしてみると良いでしょう。

現在、肌のシミに効果的と言われる成分が配合された化粧品が色々販売されていますが、効果はシミの状態によって変わります。

http://xn--cckvam4a1yk56wneg412d.club/